妖怪博士の晩酌 01 仏の幽霊 Buddha of Ghost

妖怪博士の晩酌 01 仏の幽霊 Buddha of Ghost

妖怪 について About Yōkai

喜怒哀楽、そして畏怖。
人間の感情と想像力が産む、
それは昔から日本にいる闇の存在。
そんな彼らの生活を覗いてみましょう。


それでは彼らの世界へ…

Yōkai is darkness things made by imagination and feeling, such as joy, anger, sadness, happiness, and fear from old days in Japan.

Let’s look around Yōkai life.

Welcome to their world..

仏の幽霊 Buddha of Ghost

闇が空を覆うころ風が森から木の間を抜け変わりに白く濃い霧が山を包む。所々、刺す月の光だけがかろうじて道を照らし全てが眠りについた静寂の村へと案内する。とは言え導く相手すらもいないこんな真夜中。普段なら梟やヨダカ、虫やカエルが騒がしくしていようものだが今夜はシンとしこのまま世界が終わるのではないかと思うほどだ。

森の白に対して空は漆黒。吸い込まれると二度とは戻ってこれないそんな夜の空にそいつは音もなくスッと現れる。その姿はあまりにも巨大でその上、非常識。一目で何者かと理解するのは安易ではなく、思わず手を合わせ拝むかその場で腰を抜かすそれ以外の行動は選べない。段々と頭がハッキリし目の前に広がるモノをゆっくりと理解しはじめる。

理解はそれぞれでありあるものは神と崇めあるものは幻と否定する。また、あるものは怪異と畏怖しその恐怖ゆえ悪魔と対峙する。時が経てばこれを面白がり「ねぇ、知ってる?」と人に伝え出すものが現れる。それが神なのか悪魔なのか幻なのか怪異なのかイマジネーションの世界は無限に広がり、ついには物語となり概念となる。

今ある常識に囚われず、新たなる創造の世界へと扉を開こうではないか。
見えないものを信じる力こそそのカギへとなり得るのだから。

When darkness covers the sky, winds come out of the forest between trees and white thick fog wraps the mountain. Midnight without guide, moonlight barely light up the way, only it leads you to the village of the quietness that everybody fell asleep. Usually, owls and insects, nightjars, frogs are noisy,but it is quiet tonight. It’s feels like the world going to end soon.

Jet black sky is in contrast to the white forest, nothing can never come back when get in to it. It emerges without a sound in such night sky, it’s very huge and insane, not easy to understand at first sight. Just stun there or pray something, there are not other choices. Consciousness gradually becomes clear and begins to understand the thing in front slowly.

Someone worships it like God, someone deny it like illusion or, someone fears strangeness and meets the devil inside. The thing which begins to inform a person, “Do you know this?” emerges. “Is it God, a devil, an illusion, or illusion?” Finally, it becomes a story and conceptually.

Let’s drop out from common sense and open the door to the world of the new creation. That key is power of believe in the invisible.

Pictures and Text by ラバブン@妖怪画家



次回は「墓場の魍魎」

ラバブン@妖怪画家
出身でもある大阪を拠点にReggaedeejayをする傍ら妖怪の絵を描く。また、ホラー漫画家「崇山祟」謎の集団サンタクルスメンバー「病キノコ」と共にホラーサブカルラップ集団「ケケケッ」でもメインMCとしてmicを握る。ホラーと音楽を愛するRUDE BOY。今夜もmicと筆の二刀流で闇夜の中を奮闘中!



https://www.instagram.com/naotakasawai

TOP